漂う心

精神科に通院する女の奇妙な生活

*Admin

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

漂う心:カウンセリングって・・・嫌い

開口一番に彼女は言った
「お風呂は入れますか?」
なんちゅう質問だ!正直、苦痛なのは確かである。
怖いのと、からだがだるいのと・・いろいろ理由をつけてお風呂に入れない日が続くこともある。
「入れません」正直に答えた。
やっぱり、彼女の表情がそういう風に見えた。
「では育った環境から教えていただきますか?」

とにかく、質問攻めである。
私生児である事
学生時代は優等生だったこと
離婚歴があること、その原因はDVであったこと
元夫の借金を肩代わりして自己破産したこと
娘が一人いるが、経済的理由で親権を放棄したこと
複数のセフレがいること・・・・

もうこれ以上質問しないで。私の心が爆発しそうだった
言葉が出なくなり、声にならないのである

メモに「もうかんべんしてください」とだけ書き席をたったが、フラシュバックで倒れてしまった

どのくらい時間が経ったのだろう
気がつくとベットに寝かされていた。記憶なし

「大丈夫ですか?」若い看護師が声をかけてきた
「はい」これ以上は言葉がでなかった。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://1708.blog3.fc2.com/tb.php/7-3cf8e854

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。