漂う心

精神科に通院する女の奇妙な生活

*Admin

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

漂う心:病名「パニック障害 鬱病」

遠くから足音が聞こえてきた。
ベットの上で身動き取れない私の元へ医者が近づいてきた

「単刀直入に申し上げます」
癌の告知でもするような神妙な顔で私を彼は見つめた

「病名はパニック障害、それに鬱病も併発しております」
パニック障害?鬱病?

「自傷行為もございますが・・お一人暮らしですか?」
「はい」
「誰か・・たとえば恋人とか、そばにいてくれる方はいらっしゃいますか?」
「はい」

いくつも質問されたが、私には日本語に聞こえなかったようで「はい」と言う返事をくりかえしてたような気がする。

結論から言うと私は心が壊れてしまってるって事なのだと一応理解した。

「お薬出しますので待合室でお待ちいただけますか?」
さっきの可愛い看護師さんから言われ、よろよろとベットから降りた
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://1708.blog3.fc2.com/tb.php/8-12bdde78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。